シイタゲンα!シイタケ菌糸体エキス配合!


癌に効果があるとされるシイタケ菌糸体ですが、そのシイタケ菌糸体エキスを配合している癌対策商品は日本でも増えてきました。
その中の1つで大手製薬会社の小林製薬が作った「シイタゲンα」と言う商品が現在癌対策として注目を集めています。

 

 

 

「シイタゲンα」が癌対策の代替療法に使われる理由

多くの癌患者、ステージが高い患者も含め、シイタゲンαを使っている理由は癌対策に有効なシイタケ菌糸体エキスの配合量が多い事です。
シイタゲンαは1包に約600mgものシイタケ菌糸体エキスを配合する事に成功しました。

 

 

今までのシイタケ菌糸体エキス配合の癌対策商品の中でもその含有量が飛びぬけていますよね!

 

 

シイタゲンαの販売情報

 

 

癌対策「シイタゲンα」の3つのポイント

免疫力をアップさせる成分が豊富

癌に勝つ為には免疫力や体本来が持っている力を出せるかどうかがポイントになります。
シイタゲンαのシイタケ菌糸体エキスはβ-グルカン、α-グルカン、アラビノキシランの有用成分が配合されています。
これらの複合作用により免疫力を大幅に上げる事を目的としています。

 

 

希少価値が高い菌株を使用

シイタゲンαのシイタケ菌糸体エキスは、どんな菌株でも良いとして作られている訳ではありません。専門家の目視による判断で選別を行います。
より有用性が高いと判断して菌株のみ使用して約5カ月かけて培養を始めます。

 

有用成分をより多く引き出すには時間をかける事と菌株自体の質も関わってきます。
シイタゲンαはこの質と時間を重視して作られました。

 

 

アガリクス以上の有用成分がある事を証明

癌対策には同じキノコのアガリクスが有名です。アガリクスが癌対策で有名なのはβ-グルカンが含まれているからです。
免疫を上げたり、本来の力を戻したりとする作用があります。

 

しかし、シイタゲンαの主要成分であるシイタケ菌糸体エキスはそのβ-グルカンだけでなくα-グルカンとアラビノキシラン、シリンガ酸、バニリン酸も含まれている事を専門家と小林製薬の研究員が学会の学術論文にて発表、証明しています。

 

シイタゲンαの販売情報

 

 

 

 

シイタゲンαの通販情報


シイタゲンαは小林製薬で開発されました。以下通販情報です。

 

シイタゲンα情報
シイタゲンαの主要成分 定期割引の有無 送料の有無
シイタケ菌糸体エキス 割引あり(初回は半額など) 送料無料

 

割引の有無や送料の有無については現時点の情報です。現在の情報は販売サイトで確認してください。

 

 

シイタゲンαの販売情報

トップ
一覧



スポンサードサーチ
このページの先頭へ戻る