プロポリスで癌を消す!プロポリス効果!


プロポリスとはご存じの人も多いですが、ミツバチの分泌液と樹液の固形物です。
人間はプロポリスを作る事は出来ません。蜂だけが作れる天然物なのです。

 

 

 

プロポリスの樹液の詳細はミツバチだけが知っている特定の蕾や木の芽、樹脂からなども採取してその分量や比率なども定かではありません。
昔から抗菌作用でも知られるプロポリスが現在では「抗がん作用」としても知られています。

 

 

 

プロポリスの成分の中でも抗がん作用が高いのでは?と注目されている成分がポリフェノールの1種である「フラボノイド」です。
この「フラボノイド」は人間が持つ自然治癒力を大きく高めます。

 

 

 

 

この自然治癒力が高まる結果、今までは糖尿病や花粉症、アトピー、リウマチ、抜け毛や脱毛症など治癒力の低下が原因の1つと考えられてきた病気に効果があるとされてきました。
しかし、最近では癌も免疫力や自然治癒力の低下で発生する事が知られていて、そのような点を踏まえて研究者らがプロポリスの抗がん作用について研究をしています。

 

 

事実としてステージ4の癌患者(膵臓癌や胆管癌患者)などがプロポリスを毎日摂取して根治した例もあります。
しかし、データを取って裏付けしたわけではなく、実証したわけではないのも事実です。

 

 

 

 

人間が確認出来たプロポリスの成分とは!?


プロポリスを研究してプロポリスに配合されている成分を調べた調査結果があります。
それはおよそ300種類と言われています。ポリフェノールの1種である「フラボノイド」の他にも脂肪酸やアミノ酸、ミネラルやビタミンなどもあります。
しかし、調査出来たのが300種類であって、まだまだ分からない成分が約1万種類あるとも言われています。

 

 

 

スポンサードサーチ

 

 

 

プロポリスの作用は様々!


プロポリスは免疫力や自然治癒力を上げるので、先の述べたような免疫力や治癒能力が低下する事で発症しやすい病気を改善する効果が期待出来ます。
癌、糖尿病、花粉症、リウマチ、アトピー、などですが、免疫自体を向上させるので、風邪や病気になりにくくもなります。

 

 

 

また実証がある例ではアトピー性皮膚炎やアレルギー疾患などです。
どれも自然治癒能力や免疫を付ける事で改善が可能な病気ですね!!

 

 

 

癌を消す為に飲む量や飲み方はあるのか?


プロポリスの摂取で膵臓癌のステージ4患者が根治した例がドキュメンタリーのテレビで過去に流れた経緯があります。
その時にプロポリス販売サイトに寄せられた質問の多くが飲む量飲み方です。

 

 

基本的にプロポリスの販売は濃度の問題で値段が違います。
会社によって高品質で高濃度のプロポリスを販売しているところは1日に少量のプロポリスを摂取すれば良いのですが、低価格のプロポリスは成分濃度が高くない為このようなプロポリスは量を通常より多く摂取する必要があります。

 

 

基本は購入する公式サイトの説明を読むのが1番ですが、基本的に通常1日2,3粒が基本なら癌対策としてだとその1.5倍程度の4,5粒程度で良いと思います。
プロポリスは人によってはアレルギー反応(特にハチに対しての反応がある人)がある場合もあるので摂取のしすぎも良くありません。

 

 

飲み方も至って普通にお湯や水で飲めば良いです。
販売する商品によっても説明が違いますので詳細は購入したプロポリスの公式サイトを確認するのがベストです!

 

 


トップ
一覧



スポンサードサーチ
このページの先頭へ戻る