MENU

癌の代替療法まとめ!効果は個人差あり!


癌を治す為には大病院が実施する癌治療がありますが、それ以外でも「代替療法」と言われる療法で治す方法もあります。
確実性がある効果は現在のところ認められていませんが、個人差が大きく、成功して癌が治った人がいるのも事実です。

 

 

 

 

病院側の治療と並行して補完的に実践する人もいれば、癌ステージが高く病院側から治す為の治療を諦められてしまった場合、病院側の治療をせずに「代替療法」のみで癌を治す人もいます。

 

癌の代替療法の一覧チェック

 

 

スポンサードサーチ

 

 

 

また、最近では、根治の可能性が低い場合に強い副作用を伴う抗がん剤治療や放射線治療をする必要がないと判断して「代替療法」に切り替える患者も増えています。
実際に、癌患者の死亡の一定数は癌で死亡したのではなくて、癌治療による強い副作用で体力を奪われた結果、体力を奪われた事による連鎖的な症状で死亡しています。
(特に高齢者の場合や免疫が強くない場合は治療の副作用に準じた死亡例が多いです。)

 

癌の代替療法を実施する患者タイプ
@補完的に実施する 「補完代替療法」と呼び病院側が実施する治療と合わせて実施する事で効果を高める。
A代替療法重視で実施する ステージ3や4、また、病院側から緩和ケアに移された場合でも癌を消したい場合、抗がん剤や放射線もするが、病院治療以外の代替療法がメインになる場合の療法。
B代替療法のみで実施する 効果が期待できないと判断した抗がん剤治療と放射線治療の代わりとして実施する。また、強い副作用に耐える力がない場合にも実施する患者もいる。

 

 

代替療法は現在数えきれない程の数があります。

 

癌を消す目的の代替療法から痛みの緩和として使う痛みを和らげる為の代替療法もあります。

 

 

 

癌の代替療法として認められている代替療法抜粋!


癌の代替療法のタイプ毎、また現段階で一定の評価や注目度が高い代替療法などもピックアップしています。

 

 

口から摂取するタイプの癌の代替療法
アガリクス キノコに含まれるβ-グルガンの力で癌を死滅させるNK細胞を始めとする様々な体内の免疫力を上げる効果がある
プロポリス 自然治癒能力を高めるプロポリスで免疫力の向上を果たして癌をやっつける
AHCC 「アシル化α-グルカン」の力で免疫力の向上を図り癌をやっつける
キチン・キトサン 「高分子キトサン」と「キトサンオリゴ糖」でNK細胞の活性化を図り癌を縮小させる
サメ軟骨 血管新生阻害作用で癌の増殖を抑える効果が期待できる
霊芝(れいし) 中国で知名度が高い抗がん漢方の1つ
ウコン 抗酸化作用と抗炎症作用のクルクミン効果で癌をやっつける
ビタミンC 癌の再発防止+転移防止の「血管新生阻害作用」があり、免疫力の向上効果もある
メシマコブ 「タンパク複合体」でNK細胞活性化を図り癌を縮小させる
クロレラ クロレラの葉緑素「クロロフィル」が癌を吸収&体外へ排出
水素水 癌の転移を防ぐ効果が期待出来る水素水
プロバイオティクス 大腸癌の予防に絞ると効果を実証されているプロバイオティクス療法

 

 

 

 

スポンサードサーチ

 

 

 

思考・運動・その他のタイプの癌の代替療法
酸素カプセル 癌の発生は酸素が不足している細胞に多く発生するとの見解から癌の代替療法として知名度が上がった高濃度酸素を吸収する療法
気功 体内の免疫力自体を向上する療法から癌に直接作用する療法まで気功師により種類は様々
鍼灸 癌は消せないが、癌の痛みや副作用の軽減は出来る鍼灸療法
ヨガ・瞑想 癌告知によるストレスや心配、不安を「無心」に変えるヨガや瞑想療法。ストレスフリーな状態になる事で免疫力の向上を目指す
ホメオパシー 臨床での効果は実証されていないが、信じる事により精神力が改善する事による免疫力の向上を目指す

 

 

 

癌対策に注目されている健康食品・漢方系療法
全分子フコイダンエキス 癌学会も認めたp53誘導体DBグルコース含有の「全分子フコイダンエキス」
天仙液 世界で認めらた抗がん漢方の「天仙液」
姫マツタケ 姫マツタケは「β-(1-6)Dグルカン・タンパク複合体」で通常のアガリクス以上の吸収効果
ブロリコ 東京大学が発見したNK細胞活性化の「ブロリコ」成分
シイタゲンα アガリクス以上。β-グルカン、α-グルカン、アラビノキシランの有用成分を配合する「シイタケ菌糸体エキス」

 

 

 

癌対策で注目の食事療法
荒木式癌対策のプログラム ステージ4の患者の根治例もある有名な癌の食事療法

 

 

 

癌対策で注目の精神療法
「五つの教え」 癌に対する考え方が変わる。プラス思考になる事で免疫力も上がる注目の癌の精神療法

 

 

スポンサードサーチ

癌の代替療法って?大病院が薦めない療法!?


癌と診断された人は必ずしも病院が薦める癌の3大治療と言われる手術や抗がん剤治療、放射線治療をする人がすべてではありません。
通常は大きな病院へ行くほど実証された医療がすべてと言う医学界の掟があり、健康保険も適用される癌の3大治療(手術・抗がん剤治療・放射線治療)が癌治療である事が大病院間のルールです。

 

 

 

そして癌のステージが3の後期や4などの末期状態になると治療ではなくて「延命」を主体とする緩和ケアに移動するの大病院のルールです。
そこでは治す為の治療ではなくて痛みを出来るだけ和らげたり延命させる事を目標にする治療方法です。痛み止めと並行して心理的なケアも実施していきます。

 

 

 

しかし、大病院から一歩外れると、癌を独自に研究している医者や研究者などが個人クリニックや個人施設などで独自の理論で癌を治す方法を実践している場合もあり、これらのケースはステージ4や末期でも延命として扱うのではなくて「治す事」を目的で施術します。
これらの療法は病院側が実施する「治療」ではなくて「代替療法」や「代替医療」と言われていて健康保険の適用にならないケースも多く存在します。

 

 

 

基本的に大学病院や有名な大病院の場合、「代替療法」は痛みを取るタイプの代替療法以外は薦める事は少ないと思います。
それは大病院や大学病院が重視する癌が治ったと言う「実証」が確立されていないからです。

 

当然ほとんどの代替療法は国も医療として認可していない為に健康保険が適用にならないケースが多いです。医学の世界では人間で臨床試験をして一定のデータを取って研究論文として認められてからそれが「治療」として認められます。

 

 

癌の代替療法の一覧チェック

 

 

 

スポンサードサーチ

 

 

代替療法で治った例はたくさんある!


病院側の治療をせずに代替療法のみで癌を治した例は海外だけでなく日本でも多数あります。
それもステージ4や末期と言われる癌患者の場合は大病院側では緩和ケアに移動させますが、このような末期のステージの癌患者でさえ根治した例は海外のみでなく日本でも数多く存在します。

 

 

しかし、それらの代替療法や代替医療は人間を対象にした臨床試験でのデータが確立出来なかったケースがほとんどです。
なぜなら代替療法のほとんどがすべての人に効果があるわけではないからです。

 

 

効果がある人もいればそうではない人がいる」、この「そうではない人」の数のほうが臨床試験のデータで多かった場合は当然、医薬品としても医療としても認められないのです。

 

 

しかし、逆を言えば効果がある人も少数ですがあるのなら、それは癌を消す為の方法の1つとなります。
Aさんには効果がなかった●●もBさんの場合は癌が消えた、癌が縮小されたなどのケースはよくある事です。

 

 

癌に限らず代替療法と言うのは確実性がある根治や改善のデータが取れないものの、可能性はゼロではない療法なのです。
病院側が実施する標準治療で効果が感じられない場合にはこのような代替療法も1つの癌をやっつける方法なんですね!

 

 

 

最近では健康食品や漢方系の代替療法の認知度が高くなり、病院側でも補助的に使用する事を薦める事があります。(補完代替療法)
病院治療から代替療法にすべてを切り替えるのは危険度が高いですが、病院の治療をしながら補助的に代替療法を実施するのは病院側でも賛成の意見が多くなってきました。
これを「補完代替療法」と呼び、その流れは日本だけでなくアメリカやヨーロッパなどの医療先進国でも代替療法を重視する流れに変わってきています。

 

 

 

癌の代替療法の一覧チェック

 

 

 

スポンサードサーチ

癌の治療をしない選択!病院で癌治療をしない人が増えている!?


癌を治す為の治療を病院側でしないと選択する人もいますが、実際に癌治療を病院で受けないケースはどのようなケースなのか?

 

 

病院側で癌治療をしない選択を選ぶとメリットと言える部分は抗がん剤や放射線治療をした時の副作用がない事です。
強い副作用に耐えてまで治療したくない、自然な形で治していきたいと考える人は病院側の治療を拒み、代替療法に走る場合が多いです。

 

 

費用的な問題から抗がん剤治療と放射線治療をせずに代替療法のみを実施する人もいます。(特に癌保険に入っていなかったケースで多い)
また、体力的に強い副作用に耐える力がないと判断した場合も代替療法のみを実施する人が多いです。

 

 

 

癌の代替療法の一覧チェック

 

 

まずは病院の癌治療が1番重要!


病院の癌治療は癌を完全に治す事はステージによっては出来ない事があっても、治療として確立された方法なので癌になにかしら影響を与える事が出来ます。
化学療法の抗がん剤にしても、放射線治療にしても効果がないケースもありますが、効果が出て癌を縮小させる事も多々あります。

 

 

癌を消す事は出来なくても小さくする事が治療によって出来ればそれだけ延命する事が出来ます。長く癌治療をする事で費用もかかり、痛みや副作用の吐き気、倦怠感とも付き合って生きる事は定めですが、それでも命を伸ばす事を優先するのが病院側の治療です。

 

 

また、手術が可能だったり早期の癌の場合は病院側の治療で根治させる事も可能です。
早期の癌の場合は病院側の治療か代替療法かを選択する余地はなく絶対条件で病院の「外科療法」である手術をするべきです!

 

 

早期の癌やステージが0や1の癌、転移がない癌の場合は病院側の治療をする事で根治出来る可能性が高いです。
代替療法などの療法のみで癌対策する場合は、大病院が治療を諦めて緩和ケアに移ろうと言う話になった場合や、手術後に抗がん剤や放射線治療が必要になる場合にその副作用から実施する事が困難な患者の場合のみです!

 

まずは病院の治療である標準治療(手術・抗がん剤治療・放射線治療)が1番ですね!

 

癌の完治・根治の確立や可能性の高さは癌ステージが低い場合に限っては病院側の治療が最善の方法になりますよ!
間違っても初期の癌に対して病院側の癌治療をしないで代替療法一本で治すなんて事はしないように!

 

代替療法を初期の癌の場合に実践する場合は病院側の治療と並行して実践する事で再発予防や転移予防としての対策になります。

 

 

スポンサードサーチ

病院治療+代替療法が最もベストな癌対策!


癌の代替療法は様々な種類や療法がありますが、より代替療法を有効的に実施する方法としては病院側の治療を合わせて実施する事です。
実証された病院側の癌治療である癌の3大治療(手術・化学療法・放射線治療)と合わせて代替療法を実践する事で癌のステージが低かったり、初期の癌の場合は代替療法としての効果は再発防止や転移防止の他に癌細胞自体を縮小させて病院側の治療を簡潔にさせる事も可能です。

 

 

 

また、癌のステージが高い場合には病院側の治療は手術不可能として痛み緩和や延命の措置になる事が多いです。
この場合は代替療法で根治を目指して、病院側の抗がん剤や放射線は痛み緩和や癌細胞増殖を抑制させる目的で使用するのがベストな選択ですね!

 

また、病院側では痛み止めなども処方してくれるので代替療法で癌の根治を目指している間の痛みは病院側の治療で対処するという考えです。

 

 

癌の代替療法の一覧チェック

 

 

 

代替療法を実践する癌患者の思いを踏みにじるな!


代替療法を実践する癌患者の思いは複雑です。
特に末期やステージ4の状態から代替療法を始めた場合の癌患者はまだ生きたい!藁にもすがる思いで代替療法に手を出す事が多いです。

 

 

病院側からは治療は諦められて、延命や痛みの緩和の為の緩和ケアの病棟に移される事は患者にとっては病院側から見放されてしまったと受け止めてしまいます。
病院側がNGなら民間療法などで癌を治す方法はないかと探して見つけるのが代替療法になっていました。

 

 

このような心理状態の癌患者の場合は、癌が治ったなどの誇大広告を大々的に商品のキャッチコピーにしているような詐欺的な商品に騙されてしまうケースが多いです。
昔の代替療法はこのような商品が多かった為に癌の代替療法に良いイメージがない事が多いでしょう。

 

特に医学を研究している大病院や大学病院の医者には代替療法には関心がなく、あくまでも癌の治療は3大治療(手術・抗がん剤・放射線)が全てとなるのでそれに効果が認められないと判断した場合は余命を言い渡して緩和ケアに移動させる事でしょう。

 

 

 

癌患者の希望が消されるような事を記載しましたが、現在では代替療法の質も上がり、実証をしたり、癌学会などで発表がなされる代替療法が増えてきました。
海外も含めるとステージ4の癌患者の根治例も多数出てきています。医者が見放しても代替療法で根治の可能性があるのです。

 

 

 

手術のように確実性は高くないですし、根治例も全体の数パーセントと低いですが、それでも事実として末期癌の患者でも根治の例がある限り、希望や望みを託してみるのも1つの方法です。

 

私は実際に癌が治ったと言う口コミの有無や公式サイトなどを確認して「癌の代替療法」をまとめてみました。
参考にした口コミの信ぴょう性の問題などもありますが、他サイト(商品紹介会社とは全く関係がない場所)での口コミなので私はこれも評価の対象として取り入れました。

 

 

 

何度も言いますが代替療法には全く効果がないような悪質な商品もあります。この場合費用だけ高額のケースが多いです。
少ない可能性でも試したいと思う癌患者の思いを利用して高額商品を売るなど許される事ではありません!

 

 

万が一悪質商品などに騙されたと判断された場合は「独立行政法人「国民生活センター」」に連絡してください。
悪質の中でも癌患者に対しての高額商品はいち早く対処してくれると思います。私もお世話になっているHPです。

 

 

 

現在注目されている癌の代替療法抜粋!

口コミや評価などを判断して癌に対する根治例や縮小例、増殖を抑えた例などがある代替療法の詳細です。。
まだまだ情報が足りなく納得いける内容になっていない項目もありますが、随時情報を仕入れ次第に更新していきます。

 

癌対策に注目されている健康食品・漢方系療法
全分子フコイダンエキス 癌学会も認めたp53誘導体DBグルコース含有の「全分子フコイダンエキス」
天仙液 世界で認めらた抗がん漢方の「天仙液」
姫マツタケ 姫マツタケは「β-(1-6)Dグルカン・タンパク複合体」で通常のアガリクス以上の吸収効果
ブロリコ 東京大学が発見したNK細胞活性化の「ブロリコ」成分
シイタゲンα アガリクス以上。β-グルカン、α-グルカン、アラビノキシランの有用成分を配合する「シイタケ菌糸体エキス」

 

 

 

癌対策で注目の食事療法
荒木式癌対策のプログラム ステージ4の患者の根治例もある有名な癌の食事療法

 

 

 

癌対策で注目の精神療法
「五つの教え」 癌に対する考え方が変わる。プラス思考になる事で免疫力も上がる注目の癌の精神療法

 

 

 

スポンサードサーチ

 

 

 

更新履歴